期間は思っていたよりもずっと長かった

もう8月最後の日ですか。夏休みも終わりですね。
焦って宿題をやってる人、頑張ってください(ぉ

顎切り先生に詳細聞いてきました。


・顎切りは来年春~夏の辺りになるらしい。
・なんか聞いたのより遅いなぁ。
・術後の入院期間は4週間ぐらい。
・その間ずっと流動食らしい…。
・術後1ヶ月はバンバンに頬が腫れる。
・半年ぐらいすれば顔は元に戻る。
・顎の辺りで麻酔を打ったような痺れがずっと続く。
・半年~1年ぐらいすれば治る場合もある。
・が、人によってはそれが後遺症になる事もある。
・術後の調整は3~4年かかるらしい。マジっすか…。
・でも通う頻度は段々少なくなる模様。1/3ヶ月,1/6ヶ月とか。
・北海道辺りでこの手術で死亡した人が居ると聞く。
・でもボクの掛かっている病院では死者ゼロらしい。
・担当の先生は顎切り専門だそうで腕は信頼出来そう。
・自分みたいな患者さんは年間50~60人外来で来るとか。
・初めは上下切らなきゃダメと言われたけど下だけで済むかも。
・出血は500ccぐらい。多いと1000ccとか行く場合も。

術後の期間がここまでかかるとは思わなかった。
キツイね…。

4 Thoughts on “期間は思っていたよりもずっと長かった

  1. てるてぃあ on 2005年9月1日 at 1:27 AM said:

    相当に大事ですね…>あごの手術
    私の場合は矯正具と抜歯で済みましたけれど、これもかなり大変でした。
    というか、実はまだ終わってないんですけれど。
    タイミング合わなかったりで歯医者に行くのがフェードアウトに近くなっているというか。(ぉ

    何はともあれ無事に治療を終えられますように。

    そういえば今回の帰省はあまり大須に行ってないな(w

  2. koutaq on 2005年9月2日 at 11:19 PM said:

    あらま、フェードアウトですか(汗
    完治させた方が良いとは思いますが、
    通院の都合がつかなかったりしますよね。

    今まで2?3年で終わると思ってたので、
    聞かされてびっくりでした。
    でも此処まで来て止めたくはないので、がんばります。

    てるてぃあさん愛知の方だったんですか(ぉ

  3. てるてぃあ on 2005年9月4日 at 12:45 PM said:

    いや?、なんか最終段階とか言われてから長々引っ張られたので
    萎えたというか(苦笑
    段階移行してからしばらくは普通に行っていたんですが、そのうち
    行くのが面倒になって更にのびているという悪循環。
    こっちから期間とか説明を求めていれば違ったのかもしれない
    とは思っていますが。

    大学で県外に出ましたが、それまではずっと愛知です。
    高校時代は学校帰りに大須行ったりしてましたよ(笑

  4. koutaq on 2005年9月7日 at 3:37 AM said:

    元々長期間の治療なだけに、
    期限とか結構曖昧だったりしますよねー…
    個人個人でまた進み具合も違うだろうし。

    まぁ…、不都合や不自由がなくて、矯正の必要性を感じなくなったのなら、
    無理にやる必要は無いかなーとも思います。

    自分は大学の時に大須よく行ってましたねぇ。
    同じ愛知人として何か親近感が(ぉ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Post Navigation